ブラックジャックの遊び方

ほとんどのカジノで、ブラックジャックは最も人気のあるカードゲームです。ブラックジャックは簡単なゲームで、適切なブラックジャック戦略があれば、非常に勝ちやすいゲームです。

各ハンドの目的は、カードを引いて、その合計が21になること、またはそれに限りなく近い値になること、そしてオーバーしないことにあります。

ブラックジャックのルール

プレイヤーとディーラーは、それぞれ2枚のカードを引きます。プレイヤーのカードは2枚とも見えますが、ディーラーのカードは1枚しか見えません。プレイヤーは自分の手札をどのようにプレイするかを決めることができますが、ディーラーは決められたルールに基づいてプレイしなければなりません。2~10のカードは額面通りの価値があり、キング、クイーン、ジャックはそれぞれ10の価値があります。キング、クイーン、ジャックはそれぞれ10の価値があり、エースは1または11の価値があります。

プレイヤーは、もう1枚カードを引く「ヒット」か、自分の手札で満足する「スタンド」のいずれかを選択できます。ヒットを選んだ場合、プレイヤーにはもう1枚カードが配られ、再びヒットかスタンドかを選ばなければなりません。

ディーラーは、17以下の数字であればドロー、17以上の数字であればスタンドしなければなりません。また、ディーラーはソフト17、つまりエースを含む17を引かなければなりません。

21に近い方が勝ち札となります。プレイヤーまたはディーラーが、エースと10またはフェイスカード(10の価値がある)を引いた場合、ブラックジャックとなり、すぐに勝つことができます。

プレイヤーが21以上のカードを引いた場合、バストとなり即負けとなります。同様に、ディーラーが21以上のカードを引いた場合、バストとなり負けとなります。

ブラックジャック戦略

最初にカードを引いたとき、プレイヤーには他に2つの選択肢があります。例えば、4と4、9と9のように同じカードが2枚引かれた場合、プレイヤーはカードを2つの手に分けることができます。この場合、ベット額を2倍にして、両方のハンドに同じ額を賭けることになります。これは、ディーラーが弱いカード(通常は3から6)を出している場合に使われます。

もう1つの方法はダブルダウンです。この場合、プレイヤーはベットを2倍にして、手札を1枚だけ増やさなければなりません。この方法は、プレイヤーが勝者になりやすい手札(10や11など)を持っていて、ディーラーが弱い手札を持っている場合に有利になります。

プレイヤーは常にディーラーの見えないカードが10であることを想定しなければなりません。プレイヤーの手札が17以下で、ディーラーが7以上のカードを見せている場合、プレイヤーは常にヒットすべきです。ディーラーが2から6のカードを出していて、プレイヤーが13以上のカードを持っている場合は、ディーラーがバストする確率が高いので、ヒットすべきではありません。

これは非常に基本的なブラックジャック戦略ですが、これらのステップに従うことで、大きな勝利を手にするチャンスを増やすことができるのです。